敷布団で疲れの残り方は変わる!

毎日、通勤で立ちっぱなしで足が棒になって帰ってきてる時ほど入念に足の手入れをしています。それでも疲れが取れないことの方が多いです。あとは、体全体がズシンと重く感じる朝が憂鬱でなんとかならないものかと思っていました。

 

マッサージでもお風呂でも疲れが取れないのであれば睡眠の質を変えてみようと敷布団について何かよいものは無いかと探してみたところ、多くの人が「朝起きると疲れなくなった」「心地よい寝心地で気分が一番軽くなった」と言う声が多い、雲のやすらぎはいいなと思いました。

 

そこで、同じように疲れが残らない敷布団を探している方の為に調べたことと実際に体験してきたことをまとめようと思います。

雲のやすらぎについてのまとめ

疲れが取れる寝具の必要条件と理想の敷布団
調べてみてわかった快眠のためのテクニックと敷布団選びがありました。快眠の基本的な概念、寝相に影響力のあるマットレスの硬さ、寝返りとの関係などを踏まえて理想の敷布団をまとめています。
記事の続き

【決定版】比べてみてわかった敷布団・マットレス事情
寝ても寝ても肩や腰の痛み・負担が和らぐことはなく疲労がたまる一方でした。そこでいろいろと比べてみた結果、雲のやすらぎが一番効果があると実感することができました。その理由をまとめています。
記事の続き

睡眠の質を上げて疲れを取る方法
心地よく眠るにはどうすればよいのか?敷布団だけではなく睡眠そのものを見直してみようと考え、心地よく眠れる為にできることについて調べて実践したことをまとめてみました。
記事の続き

雲のやすらぎが疲れない敷布団と言われる理由
ここでは、「寝ると逆に疲れてしまう」と言う場合にスポットを当ててそんな場合こそ雲のやすらぎが良いのではないかと思い、寝ている時に自分を痛めてしまっていること、それを解消するために敷布団の厚みが必要だということを解説しています。
記事の続き

敷布団・マットレス各商品についての口コミを調べてみた
口コミで評判の良いマットレスは何があるのか?複数から調べてみた結果をまとめてみました。調べたのはエアウィーヴ、マニフレックス、雲のやすらぎです。中でも口コミの評判がダントツで良かった敷布団・マットレスは?
記事の続き

寝てて背中が痛くならない敷布団は?
寝ていると背中が痛くなる人って多いです。その痛みで起きてしまうこともしばしば。それってもしかしたら敷布団が原因かもしれないということで、他の原因も調べた上でどう対処していくのがいいのか?背中が痛くない究極の敷布団はあるのか?をまとめました。
記事の続き

畳の部屋で痛くなるのは敷布団を変えた方がいいのか?
畳の部屋で敷布団を敷いて寝ている人にとっては、痛くなることもあると思います。もし、現状痛みを感じながら寝ているとしたら敷布団が原因の可能性が高いです。その理由と雲のやすらぎは畳の部屋でも大丈夫なのか?まとめています。
記事の続き

疲れが残らない敷布団は?記事一覧

 

ある会社は、営業から帰社時にタイムカードを切り、残務整理をサービス残業で行うというところがあります。毎月の残業時間は55時間(支払いのあるMAXの残業時間)。これは会社で決められた絶対厳守の時間です。55時間内では毎月終わらないのは目に見えているため、みんな帰社後の書類整理などをサービス残業として行っている訳です。こんな業務が続く為、いくら寝ても疲れが取れないと嘆いています。でも、これってこの会社...