敷布団・マットレスの影響で疲労が取れていない!?

寝ても疲れが取れないと言う方は非常に多いです。そういう人というのは十分に睡眠を取っているにも関わらず、起きた時の疲労感が半端ないと言う人がほとんどです。それはなぜか?

 

その理由の一つとして、敷布団・マットレスの影響があると言えます。

 

それであれば、真逆の発想で疲れない敷布団・マットレスを使えばいいのでは?と考えた時に、最も理想の眠りを過ごせる敷布団・マットレスは何なのか?と探してみると今話題の、「雲のやすらぎ」と言うことが分かりました。この雲のやすらぎは、購入者達の間でも非常に評価が高い敷布団として有名です。

 

疲れない敷布団

 

そこで今回は、なぜ雲のやすらぎが疲れない敷布団と言われるのか?徹底解明していきます。

 

これであなたも、疲れ知らずの敷布団を手に入れる事が出来、使った次の日からは朝のそう快感を得られるようになるのでぜひ購入時の参考にしてください。

そもそもなぜ寝ると疲れるのか?

この理由から解説します。これには2通りの考え方があって、一つは睡眠時間との関係。あまりにも多い睡眠時間(9時間、10時間以上取る睡眠)だと起きた時には非常に体が重く感じる事があります。

 

これは寝過ぎてしまう事で体の機能が通常に機能しなくなるからです。睡眠酩酊とも言われ、体の1日のリズムが崩れる事から正常に保たれていた体内時計が崩れてしまい体の機能が上手に働かなくなり重く感じます。

 

そして、2つ目の理由として挙げられるのが血行不良を引き起こして体の循環がスムーズに行われない事が挙げられます。

 

睡眠中、人間はスリープモードに入っているとはいえ絶えずその日の疲れを取る為の動きを活発に行っています。

 

しかし、睡眠を取り過ぎると体を支えている接地面が圧迫されその部分の血の巡りが悪くなり、疲れを取る為の動きが正常でなくなります。

 

腰などもそうですが長時間同じ体制をとっているとその部分が痛くなる経験はありますよね?それと同じ状況が横たわっている体にも起きているということになります。

寝ている時の自分の体重で自分を痛めつけている?

当たり前ですが、睡眠中も自分の体重を支える為に体は頑張っています。立っている時は主に足だけで支えていますが、寝ている時(例えば横向きで寝ている時)は、肩や頭・腰(背骨)の部分で自分を支えます。

 

ですので、横になるとういのは全身で自分を支えている事であり、その接地が長時間になればなるほど痛くなってきます。

 

だから人は寝返りを打つことで体にかかる圧力を分散したり、筋肉が固まって血行が悪くならないようにする訳なのです。

 

そこで、雲のやすらぎの解説に入ります。なぜ、この敷布団で寝ると疲れないのか?そのヒントは、今説明した寝返りをすることで血行を悪くならないようにする事です。

トップクラスの敷布団の厚みがある!

体圧分散

 

雲やすらぎはこのように5層からなる敷布団・マットレスです。その厚さは17cmです。この厚みは、他の敷布団・マットレスと比較しても圧倒的に分厚い構造になっています。ですので、横になった時の感覚と言うのが商品名にある通りまさに、「雲の上で寝ている」かの感覚にさせてくれます。

 

これによって、敷布団が寝返りの妨げになることはなくスムーズな寝返りをうつことが可能になっています。また、中身の凹凸アルファマットという部分が非常に優れた圧力分散機能があります。

独自の体圧分散機能があることで寝心地抜群

体圧分散
これも他の敷布団・マットレスよりも圧倒的に高機能と言えます。図の通り、横の繊維と縦の凹凸でバランスよく体にかかる圧力を分散してくれています。

 

この見事に分散してくれるマットが独自に作り上げている物になるので、他の敷布団より高機能と言うのは、他社布団メーカーでは実現できない構造になっているからです。

 

口コミを見ても、(一部抜粋)

仕事柄、一日中PCのの作業をしているのですが、そうすると相当肩・腰に負担がかかります。本当はもっと安い敷き布団を購入する予定だったのです が安い布団を何度も買い換えるよりいいものを買ったほうがお得なのではと思い大奮発して購入しました!

 

今までは、慢性的な腰痛があり、朝目覚めると体がカ チカチだったのですが、この雲のやすらぎ敷布団を使用していると、痛みが気にならなくなったんです。まだ使い始めたばかりですが、とてもいいです。

 

このように、体圧分散されることで血行を良くし仕事で疲れた体を癒してくれて腰痛になりがちな人にでも強力にサポートしてくれる敷布団として話題になっています。

 

以上の事から、雲のやすらぎが疲れない敷布団として定着しつつあり優れた機能を持つ敷布団として人気の高い商品だと言えます。もし、あなたも毎日の取れない疲れにお悩みであれば、この雲のやすらぎを使用することをお勧めします。

 

疲れない敷布団