疲れて寝ていても背中の痛みで起きることがある。何で?

背中痛い

割と頻繁に夜中に背中の痛みで起きる事ってありませんか?私はその後もなかなか寝付くことが出来ず、その日は一日中ぐったりすることもあります。

 

私の場合は突然痛くなり始めました。何で痛くなるんだろうといろいろと調べた結果2つの理由があることが分かりました

 

その理由と言うのは、消去法で考えて実は敷布団(マットレス)が悪いということに行きつきました。今回は、痛みを解消する方法として敷布団を変えるということにクローズアップしてまとめます。

 

もしあなたも同じように、寝ている時の背中の痛みでお悩みだとしたら、ぜひ参考にしてみて下さい。

就寝中に背中の痛みで起きる理由その1−病気を疑う−

そもそも背中の痛みと言うのは、原因が様々あります。疲れもあるし外的要因もあるし、背中ではなく他の身体の部位から来る痛みもあります。ですので、原因を早々に特定してしまうことは避けた方が良いです。

 

その上で考えられる病気・怪我と言うのは、

  1. 内臓疾患に影響されて引き起こされるもの
  2. 外傷(打撲、骨折等)によるもの
  3. ヘルニアなどの背骨の変形、ゆがみによるもの
  4. 筋肉が疲れることで引き起こされるもの
  5. 正しく寝返りがうてていない・無理な姿勢で寝てしまっていることによるもの

 

などです。内臓疾患やヘルニアなどについては突如現れることもあるのでまずは疑いを持ちつつ病院へ行くことが先決です。外傷については、心当たりが必ずあるはずなのでそれがなければその線は消して良いでしょう。

 

また、筋肉が疲れることについてもその日の行動によっては考えられることでもあるので、腰や背中を酷使するような動きをしていたのであれば疑いもあるはずです。ただ、内臓疾患等と同じで見て目では分かりづらいので、可能であれば病院へ検査に行く方が無難です。

 

私はこのような流れで考えてみた結果、病院の検査でも異常なし、もちろん怪我をするような行動をした記憶もなかったので残る一つの、「正しく寝返りがうてていない・無理な姿勢で寝てしまっている」を疑いました。

 

畳の部屋で敷布団を敷いて寝ていますが、接地面だけが異様に痛くなるという状況が出てきたのでそうなのかな〜と思っていました。床に布団を敷いている人であれば、肩などにも痛みがあるはずです。

 

そこで、私が考えたのが敷布団を変える事でした。

背中が痛くない究極の敷布団やマットレスはあるのか?

この敷布団を変える理由には、背中の痛みを解消するという大きな目的もありますが、筋肉の疲れを取り除くという意味もありました。

 

先ほども説明したように、結局、筋肉の疲れで背中の痛みが引き起こされることもあるのであれば、しっかりと睡眠で疲れを取り除くことも出来るようにと考えたからです。

 

日々の睡眠で疲れが取れずに蓄積していく結果、最終的に「痛み」が出てくる訳なのでその疲労回復のポイントも考慮しての敷布団選びが大切です。

 

では、どんなポイントで敷布団選びをするべきなのか?
筋肉疲労を回復させる為、きちんとした姿勢・正しい寝返りが出来る睡眠をとれるようにする為には、血行を停滞させないようにすることが大切です。

 

寝ている時には血の巡りで疲労物の運搬や回復機能が働いています。また、血行を停滞させない為にも寝返りをするので、スムーズに寝返りが出来る敷布団やマットレスが大切です。

 

これは、枕との関係もありますがここでは敷布団・マットレスに絞ってのお話しなので、どんな敷布団・マットレスがスムーズな寝返りが出来るのか?と言うと、「沈み込みすぎずに適度に反発がある物」です。

 

どいうことかというと、このような構造の敷布団・マットレスが最適と言えます。
寝返り

 

では、そんな背中の痛みの解消だけではなく疲れも解消してくれる最適な敷布団・マットレスと言うのは何なのか?と言いますと、「雲のやすらぎ」という敷布団です。

 

背中の痛み解消敷布団

 

その口コミでも、

購入して二週間経ちました。寝心地は良いです。腰にも負担がかかること無く寝返りもうちやすいので、寝ることが苦になりません。
欠点はでかいぶん取り扱いが面倒であるということぐらいでしょうか。へたりやすさなどはまだわかりません。

今まで低反発のマットレスを使ってましたが、寝返りをあまりしないのは血行やリンパの流れに良くないと聞き、低反発は寝返りがしづらく腰が痛かったので、体圧分散の敷布団がほしくなり、奮発して雲のやすらぎを購入しました。

 

表面に凸凹がありますが、気になることはなく、むしろそれが気持ちいいです!また、ロレーヌダウンの保温性が予想以上に良く驚きました。冬でも薄着で寝られそうです!まさに「雲の上で寝てるよう」ですね! しばらく使ってみて耐久性や清潔性がよさそうでしたら家族の分も購入しようと思います。

 

というように、寝返りもしやすく気持ちよく寝られるという声が多数寄せられています。畳の部屋でもフローリングでも敷いて寝る事は可能です。ただ、強いて言えば直置きの場合は都度立て書ける時に重たいので注意が必要です。天日干しも重たさゆえに考えさせれます

 

しかし、それを考慮してもあの背中の痛みの解消とフワフワした中で寝られることで疲れがとれやすくなるという利点には敵わないと私は思っています。痛みで夜中に起きている状況を解消するには、この雲のやすらぎが一番効果的な敷布団・マットレスだと結論付けました。

 

あなたもお悩み解消に向けて参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

背中の痛み解消敷布団