疲れが取れるマットレスとして今話題は雲のやすらぎマットレス

日々の疲れを取りたいけれど思うようにとれずに慢性的な疲労になっていると悩んでいる時に偶然見つけた、「雲のやすらぎマットレス」。※雲のやすらぎマットレスは、「13層やすらぎマットレス」へ商品名を変更しました。

 

これまでは、敷布団タイプとしての雲のやすらぎがありましたが、今度はマットレスタイプとして新商品が出てきました。何が違うのか?というと、一目瞭然なのはその厚さ。

 

敷布団タイプは17cmでしたが、雲のやすらぎマットレスは23cm。見た目で圧倒的な厚みがあります。でもマットレスとしてみれば普通かなという印象なので、あくまでも敷布団とマットレスという比較でみると良いと思います。

 

雲のやすらぎマットレス

雲のやすらぎマットレスとしての口コミも反響が大きい!

敷布団タイプでもネット上の口コミでは非常に評価が高かった雲のやすらぎですが、マットレスとしてもその評価は高くなっています。

 

公式サイトでもこのように、「使って良かった」という声が目立ちます。
※一部抜粋

田中 50代 男性 茨城県
毎日の通勤の疲れを取りたいと思って、思い切ってマットレスをこちらに買い換えました。
睡眠時間がいつも短く、疲れがたまっていたのがうそのように短い時間で疲れが取れています。
あらためて、マットレスが凄く大切なんだと感じてとても嬉しく思っております。

 

(^-^) 40代 女性 東京都
もともと姿勢が悪く、しかも長時間運転する仕事をしているため遂に腰が限界になってしまいました。
どうにも痛くて眠れなかったのですがこのマットレスを使ってみてびっくり!
全然腰に負担が掛からない!腰痛もだいぶ緩和され仕事仲間にもおススメしています。

 

とも 20代 女性 鹿児島県
今妊娠中してて、お腹がおおきくなるにつれて、寝たり起きたりがしんどくなったので、思い切って、購入しました。
以前、使っていた敷き布団より、とにかく腰が楽ですね。今では2歳の娘も気持ち良さそうです。仲良く添い寝しています!(^^)!

 

13層やすらぎマットレスでは、高反発性能として構造されておりその体圧分散技術はやっぱり顕在しています。むしろ、よりパワーアップして就寝時の体重による体への負荷を軽減してくれています。

 

雲のやすらぎマットレス

イッティ社ならではの素材の選び方でファンを獲得し続けてきた実績

イッティ社では、敷布団タイプの時から特にその素材には注意を払い、最上級な物を使用してきていることで有名です。今回の、13層やすらぎマットレスでもその思いは変わらず継続されていることが商品に触れてみても分かります。

 

夏は涼しく、冬は暖かいという新しい素材をいち早く取り込んだり、徹底的に研究をしつくされて独自の体圧分散構造を作り出すなどしてユーザーへの貢献度は非常に高く感じます。

 

ここ十数年のマットレスの傾向としては、この体圧分散が人気が高く、どのマットレス商品でも取り入れている中で、こうした独自の構造があるというのは非常に研究していると感じます。

 

また購入時の対応も素早く、一度問い合わせをしてみましたが非常に丁寧に接してくれてお客を大事にするという姿勢がうかがえてそういう意味でも満足出来ました。

 

マットレスは決して安い買い物ではないので、こういう姿勢というのは非常に重要だと感じました。実際、私はその対応が決め手にもなりました。

 

人気が出るのも納得です。何より、この13層やすらぎマットレスに変えたことで寝起きのすっきり感が違ってきたので高い買い物でしたが、疲れが取れるマットレスとしての満足度は他にはないですね。

 

雲のやすらぎマットレス